フォークリフトの種類と免許|給料と将来性は?【完全版】

≪この1ページを読めば、フォークリフトの全てが分かります≫この記事では、フジアルテ社員が実際に見てきた、フォークリフトの詳細について詳しく説明していきます。

「実際のところ平均年収はどれくらいなのか?」「将来性はどれくらいあるのか?」といった、具体的な部分もしっかりと説明していくので、まずはフォークリフトの種類から見ていくことにしましょう。

本記事の内容

  • フォークリフトの種類
  • フォークリフトの免許
  • 給料と年収について
  • 将来性について
  • 向いている人の特徴
  • 技術と経験を磨こう

フォークリフトの種類

フォークリフトの種類は主に5種類に分かれています。

1.カウンタバランスフォークリフト

最も一般的であるとされるフォークリフトであり、車体の後ろには重りがついています。そのため重たいものを持ち上げてもバランスが崩れず、任意の位置まで物を運ぶことが可能です。

2.リーチフォークリフト

カウンターフォークリフトと同じように見えますが、こちらは立ちながら作業を行うフォークリフトです。狭い場所での作業に向いているため、工場内作業などでもよく目にします。

3.ウォーキーフォークリフト

歩いて操縦するフォークリフトです。軽量化されているので一度に大量に運ぶことは難しいですが、短い距離を往復する際などに使われます。

4.サイドフォークリフト

車体の真横にタイヤがついているタイプのフォークリフトです。横に長いものなどを運搬するときに使われ、木材やパイプなどの運搬に向いています。

5.オーダーピッキングトラック

運転台が荷物と一緒に動くので、荷物を出し入れするときに使われます。荷物と一緒に上下するということで、自らもかなり高い位置まで持ち上がることになります。

フォークリフトの免許

フォークリフトの免許は1トン未満で条件が異なってきます。以下にまとめておきます。

1.1トン未満の場合

1トン未満の場合、学科6時間受講後、走行と荷役の実務を6時間受講します。計12時間の受講が必要です。料金は4万5千円前後の費用が必要となります。

2.1トン以上の場合

1トン以上の場合は経験年数や所得資格によって大きく受講時間が変わります。すべての条件に該当しない方は35時間の受講が必須ですし、大型特殊免許を所持している人は11時間で済みます。

給料・年収について

1.雇用形態別に紹介

求人ボックス.comが発表しているデータによると、正社員が335万、派遣社員での平均時給が1269円、パートが995円と発表されています。注意点としては、フォークリフトは経験が重要視される職なので、経験によって大きな上下幅があるということです。

2.年収400万を超えるケース

年収400万を超えてくるケースとなれば、フォークリフトの経験が長いことと、夜勤に働けるかどうかがカギとなります。また、運ぶ重量によっても料金が変わってくるので、求人によって大きく差が開くケースが目立ちます。

将来性について

1.需要は多いの?

フォークリフトの需要は今現在も高いことは間違いなく、多くの工場系でフォークリフトの経験者を欲しがっています。資格が必要な職業だけに、誰でも応募可能な職業ではありません。

需要が多いということは、企業からしても長く働いてほしいことに繋がるため、多くの企業ではフォークリフトの経験が長い人を優遇する傾向が強いです。ベテランフォークリフトほど転職の成功率も上がると言えるでしょう。

2.【Q&A】ロボットに奪われない?

「フォークリフトはロボットに仕事を奪われる」なんてフレーズを、一度は耳にしたことがある人もいるはずです。結論を言えば、フォークリフトはロボットに簡単に奪われるような心配はありません。

無人フォークリフトがあることにはありますが、そもそも無人フォークリフトを実施する上では「利便性」と「コスト面」の確立が難しいのが現状です。アマゾンのような非常に大きな倉庫では使えたり、資金面でも頭を悩ませることもありません。

しかしながら、中小企業のような敷地面積や資金面にも非常に余裕がない企業にとっては、導入は困難です。資金の余裕と巨額の投資ができないことから、フォークリフトの仕事がロボットに奪われる可能性は低いのが現実です。


向いている人の特徴

1.運転が得意

運転が得意な人ほど向いている理由は、フォークリフトは基本的には危険な仕事です。種類にもよりますが、人にぶつけてしまうと大けがを負わせてしまう可能性が高く、亡くなった事例もあります。

仕事中ではなくても、プライベートで子供を載せて遊ばせていたところ轢いてしまった事例や、仕事中によそ見をして轢いてしまった事例もあるほど、フォークリフトには技術と高い集中力が必要です

普段の運転から最悪の事態を想定することができたり、無事故無違反を長年クリアしている人。他には、ドライブが好きで長時間の運転時間でも平気な人などが向いています。

2.体力に自信がある人

フォークリフトは重労働とは言いませんが、基本的には動き回る仕事です。工場内の指定の場所にパレットを運ぶなどの作業を繰り返すことから、体力に自信がない人は向いていません。

テキパキと時間内に運ぶことができ、尚且つ安全第一で仕事を進めることができれば、仕事内容を評価されるのがフォークリフトです。もう一度言いますが、フォークリフトは体力が必要ですが、基本的には重労働ではありません。

ちなみにですが、人によっては体力的な問題よりも精神的に疲れると答える人もいます。人を避けて安全に操作することを求められることから、程よい緊張感で仕事を挑むことが必須となります。

3.体調管理ができる人

職場によりますが、基本的には夏は暑く冬は寒いです。倉庫内が多いので夏の暑さは大きな問題に挙げる人は少ないですが、やはり冬は冷えを感じやすい職業です。

特にフォークリフト作業中はスピードがでるので、冬風に吹かれながら作業を行うことは、風邪の原因などにもなりかねません。知っておいてほしいことの1つとしては、フォークリフトは寒さ対策が自由にできますので、そこの心配はないことです。

暑い時期も寒い時期も体調を壊すことなく、病院に通った経験が少ないという人ほど向く職業となるでしょう。

技術と経験を磨こう

フォークリフトで食べていこうと考えている人は、ぜひ技術と経験を磨くことを意識してください。企業が最も求めていることがこの2つであることから、多くの企業に求められる人材へと成長することができます。

技術と経験が合わさってくると、やがて心に余裕が生まれ柔軟性がついてきます。フォークリフトはその場その場で最も優先すべきことを判断し、作業を終わらせていくことも求められてきます

ゆっくりといいので、自分なりのペースで成長していきましょう。一歩ずつ階段をのぼっていくことこそが、最も将来性を安定させる秘訣なのです。

関連する記事

クレーンオペレーターに向いてるセンスのある人の特徴5選
クレーンオペレーターの実態について

【自動車工場のきつい部分5個】魅力とメリットデメリットとは?
自動車工場の実態について

ライン作業が精神的にきついと思う人の特徴【向き不向き】
ライン作業の実態について

自動車製造業の年収や仕事内容|今後の将来性を暴露します
自動車製造業の実態について

働きやすい工場は環境づくりと人間関係が重要な理由8選
働きやすい工場の実態について

【ピッキング作業でいじめの実態】向いてない人の特徴5個
ピッキング作業の実態について


≪入社特典70万/年収472万など≫超豪華特典付き求人はこちら!