キャリア

派遣社員で年収400万円以上の収入は得られるの?

「派遣社員で年収400万円以上の収入は得られるの?」

「年収400万円以上を得ている年齢別の割合について知りたい」

「派遣社員の平均年収を教えて欲しい」

 

このようなお悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?

派遣先を転々としていても、なかなか思ったような年収を得られる仕事を見つからないですよね。

一方で、年収400万円以上稼いでいる派遣社員も一定数いるのは事実です。

では、どのようにしたら年収400万円以上を得られるか知りたいですよね。

そこで今回は、派遣社員で年収400万円以上得ている年齢別の割合や求人の見つけ方について詳しく解説します。

 

□年収400万円以上の収入を得ている年齢別の割合とは?

 

日本人全体で見たときの平均年収は、約400万円前後です。

しかし、正規雇用ではない場合や性別によって大きく差があります。

また、年代によっても年収の基準も大きく異なります。

そのため、同じ年代と比較することによって、その年収が高いか低いかがわかります。

 

*20代の平均年収

 

20代であっても、前半か後半かによって平均年収は異なります。

20代前半の場合は、平均年収は約330万円です。

一方で、20代後半の時は390万円が平均年収です。

つまり、年齢別で平均年収を見たときに、20代で平均年収が400万円以上あれば、一般の20台よりも高い年収を得ているということです。

 

*30代の平均年収

 

30代は、ちょうど中間管理職に付く世代です。

そのため、30歳と39歳では年収が数百万円の差が起こる可能性も十分にあります。

 

*40代の平均年収

 

40代前半の平均年収は、約460万円です。

さらに、男性だけの平均年収を見ると、560万円くらいまで年収が上がります。

40代に突入すると、企業の規模感や役職の有無によって年収に大きな差が生まれます。

また、業界によっても年収の差は歴然と違います。

つまり、年収400万円では、平均を下回る可能性が大いにあります。

 

□派遣社員の平均年収

 

*派遣社員全体

 

平成29年度の派遣社員の平均賃金は1日約12000円です。

1ヶ月の勤務日数はを21日とすると、平均月収は約25万円です。

これを年収単位で見ると、約300万円です。

ただし、約300万円はあくまで全職種を混ぜた平均年収です。

つまり、職種によって時給が違うため、年収は大きく変化します。

 

*職種別平均年収

 

人気の事務系は、平均で20万円前後の月収があります。

年収に換算すると、約250万円です。

人によっては、この年収が低いと感じる人も多いと思います。

しかし、事務より精神的にも体力的にもきつい場合でも、年収が10万円ほど低いです。

一方で、IT系エンジニアでは年収が400万円を超えています。

近年の相場では、看護師よりITエンジニアの方が給料が高い場合がほとんどです。

しかしながら、まだ高収入の人たちがいます。

医者や薬剤師は、ITエンジニアの年収と比べて約1.3倍です。

言い換えると、年収は約580万円です。

 

*都道府県別平均年収

 

都道府県別で見ると、東京が最も平均年収が高いです。

具体的には、約340万円です。

また、東京や大阪、愛知の三大都市圏の平均年収は約300万円前後と高水準です。

結果として、三大都市圏の数字が全業務の平均月収や平均年収に大きく影響を与えているということです。

地方と東京の年収を比べると、約100万円の開きがあります。

 

□派遣社員で年収400万円以上得られる求人の見つけ方

 

現代の日本では、人不足に陥っています。

特に、工場の求人が当てはまります。

一般の求人より、肉体労働がつらいイメージがあるので、工場派遣は人材不足です。

そのため、求人を募集する工場は未経験の人でも採用せざる状況に陥っています。

このような状況なので、年収は400万円以上を超えるのは容易です。

 

□フジアルテで取り扱っている年収400万円以上稼げる求人

 

*クボタ

 

グローバルで活躍する、農業機械メーカーの「クボタ」の仕事です。

自分たちで作った製品が、世界の人たちの食生活を支えることになる可能性があります。

お仕事内容は、農業機械の製造ラインです。

具体的には、機械そのものや機械に使われる部品の組立、検査や加工機の機械操作が挙げられます。

組み立て時は、電動ドライバーを使用して部品を組み立てます。

作業自体は1人で行う場合もあれば、数人で協力して行う場合もあります。

検査は正常に動作するか、動作をチェックする作業を行います。

塗装は、部品をセットしてボタンを押し込み、色を塗っていく作業になるでしょう。

初心者でも簡単に行えるのが魅力です。

 

*TOYO TIRES

 

東証一部上場のTOYO TIRESの正社員募集の求人です。

年収400万以上稼ぐのも夢ではありません。

仕事内容としては、「混合・裁断工程」「成型工程」「ペインター・加硫工程」「検査工程」です。

「混合・裁断工程」では、熱処理前のゴムを設備を使用して生成します。

主に原材料を用いて、混合設備へ投入して生ゴムを精錬、その後は裁断機と呼ばれる設備でタイヤの各種部品を完成させます。

「成型工程」では、グリーンと呼ばれている熱処理前のタイヤを成型します。

そして、成型機を使用して各種部品を貼り合わせて、タイヤの形へと仕上げていくのです。

「ペインター・加硫工程」では、先ほど完成したグリーンタイヤを加硫機で熱処理を行なって、タイヤを仕上げます。

また、熱処理前に癒着を防ぐためにペインターを行なってから、各加硫機へ投入していきます。

「検査工程」では、完成品タイヤを最終検査する工程です。

検査には、社内検査員認定を受ける必要があります。

 

□年収400万円以上稼げる求人にはどんな職種があるの?

 

*自動車の組立、塗装、検査、運搬

 

こちらの求人は、福岡県で募集されています。

正社員登用のチャンスもあり、たいへん魅力的な派遣先です。

作業内容は、自動車の組立、検査、塗装、運搬といったさまざまな工程があります。

組立は、目の前に流れてきた製品に部品を取り付ける作業です。

塗装は、自動車のボディに色を塗っていきます。

基本的には、ロボットが行うことが多いです。

しかし、ロボットでは完全に塗れないので、その部分をチェックして塗装を行います。

検査は、完成した自動車に傷がないかのチェックや動作確認をします。

 

*モーターの洗浄

 

こちらの求人は、神奈川県相模原市で募集されています。

充実の設備が揃っており、入社特典がついてくる非常に魅力的です。

1年間継続して勤務した場合は、400万円以上稼ぐことも可能です。

作業内容としては、油圧モーターの製造を行なっています。

その中でも、「洗浄・組立」「物流」といった工程に分かれています。

「洗浄・組立」では、土台となる油圧モーターの洗浄を行います。

そして、インパクトドライバーを用いて組み付けを行い、機械を用いてモーターの移動や目視検査をします。

「物流」は主に、工程への供給サポートです。

つまり、ピッキングや作業補助を行います。

この作業では、重量物を直接持つことはありません。

運搬する時は、機械操作で次の工程に引き渡します。

 

□まとめ

 

今回は、派遣社員で年収400万円以上得ている年齢別の割合や求人の見つけ方について詳しく解説しました。

派遣社員では、年収400万円以上稼ぐのは至難の業だと思われがちです。

しかし、今回紹介した求人の探し方のポイントを把握しておけば、年収400万円以上も夢ではありません。

ぜひ、当社の求人サイトから高年収の求人先を見つけてください。

 

注目のお仕事はコチラ!

しごとアルテLINE@はコチラ!

関連記事

  1. 仕事にわくわくを与える働き方って?|フジアルテの経営理念をご紹介…
  2. 工場に勤務してから転職を後悔しないために!! 正社員だけでなく期…
  3. 工場派遣の初出勤って何を持っていけばいいの? 備えあれば憂いなし…
  4. 知っておきたい!「非正規雇用」から「無期雇用」に転換って可能なの…
  5. 実力主義とは?実力主義を正しく理解しよう!
  6. 従業員のモチベーションは経営理念で決まる?フジアルテを例に解説し…
  7. 高い目標を持とう!高い目標で人は変われるのか
  8. 製造系で安定して勤務できる業界は? 将来性を考慮して仕事を選びま…
PAGE TOP