キャリア

派遣の顔合わせがある方必見!注意点をご紹介します

派遣の顔合わせとは何か、どのような注意点があるかご存じでしょうか。
意外と実態やそのための準備が知られていないことでしょう。
そこで今回は、派遣の顔合わせについて解説します。

□派遣の顔合わせとは

顔合わせとは、派遣社員が働く前に勤め先となる会社と会って話す場を持つことです。
基本的には、派遣会社の社員が同席して3者間で面談を行います。
自己紹介をして、履歴書やスキルシートをもとに、これまでの経験やスキルに対しての質問を受けるという流れです。

ここで働く時間や任される仕事の範囲、必要となるスキルを確認しておきましょう。
どんなことが求められるか理解し、直属の上司と前もって関係を築いておくことで安心して働けます。
そのため、顔合わせは派遣社員にとってとても大事な機会です。

□顔合わせの際に準備すべきことは

顔合わせの際に準備すべきことを4つご紹介します。
1つ目は、自己紹介を準備することです。
一般的に、顔合わせでは最初に簡単な自己紹介を求められます。
派遣会社の社員が仕事先に渡す履歴書やスキルシートに書かれている職歴の中から、勤め先のニーズに合った経験を優先して話すように準備しましょう。

2つ目は、志望動機やキャリアプランを確認することです。
仕事を通して、どのようなスキルや経験を得たいか事前に考えてみてください。
志望動機やキャリアプランについても質問されることがあるので、整理しておくと答えやすいでしょう。

3つ目は、聞きたいことを洗い出しておくことです。
自分自身のスキルや経験を聞かれる以外に、会社に対して質問がないかも聞かれます。
働き始めてからミスマッチを感じないように、具体的な仕事内容や繁忙期、職場環境など気になる点は確認しておきましょう。
また、仕事内容への具体的な質問は、会社に意欲をアピールできる機会になるので、良い印象を与えるためにも準備しておくことをおすすめします。

4つ目は、服装や身だしなみを確認することです。
顔合わせが、仕事先となる会社の社員と会って話す最初の機会です。
そのため、第一印象で良いイメージを与えるために清潔感を意識しましょう。
具体的には靴をみがいておくこと、髪が長い方は1つにまとめておくことが挙げられます。

□顔合わせの注意点とは

最後に、顔合わせの際の注意点を2つご紹介します。
1つは、前述した事前準備を確実に行うことです。
自己紹介は準備するだけではなく、実際に話す練習をすることをおすすめします。
相談に乗ってくれる派遣会社もあるので、事前に練習をお願いするのも良い方法でしょう。

また、調べたらすぐに分かる内容を質問するのは、あまり印象が良くありません。
そのため、質問事項をまとめる際は会社のホームページをチェックして十分に情報を得るようにしましょう。
繰り返しですが、第一印象を決める服装や身だしなみには細心の注意を払ってください。

もう1つは、積極性をアピールすることです。
例えば仕事内容に未経験のものが含まれていた場合には、経験がないことを正直に伝えつつ、仕事に積極的に関わりたいという意思を伝えることが重要です。
このようにマイナスの話の中でも、プラスの印象を与える言葉で締めくくると印象が良いです。

仮に自分が、、派遣社員を受け入れる会社側の社員だと想像してみてください。
意欲や積極性があり、明るい人物であれば、例え経験がないとしても一緒に働きたいと思えませんか。
このように自分が面接する側だったらと想像しながら、準備して当日の顔合わせに挑むと良いでしょう。
また、経験やスキルがないのに見えを張ってうそをつくことは、信頼を失いトラブルに発展する恐れがあるのでやめましょう。

□まとめ

派遣の顔合わせにおける、注意点や事前準備についてご紹介しました。
安心して快適に働くために、顔合わせの機会を有効活用しましょう。
この記事を参考にしていただければ幸いです。

 

注目のお仕事はコチラ!

 

 

 

 

しごとアルテLINE@はコチラ!

関連記事

  1. 新しい職場で働く方へ、人間関係を良くするためにどうすればいいのか…
  2. 働くうえでのモチベショーンを保つカギは「経営理念」にあるって本当…
  3. 派遣で初めての工場勤務!工場内ではどんな服装?
  4. 「物心両面の幸せ」を追求するには?当社の経営理念をご紹介
  5. 「派遣」と「子育て」が両立しやすい理由とは?
  6. 転職を考えている方へ|工場勤務って楽?メリットとデメリットとは
  7. 派遣社員と契約社員の違いはどこ?業務は?雇用形態は?

  8. 製造業も注目!働き方改革とその事例について
PAGE TOP