キャリア

派遣とパートで迷っている方必見!違いについて徹底解説!

「派遣かパート、どっちにしようか迷っている。」

「そもそも派遣とパートって何が違うの?」

お仕事を探す中で、「派遣」と「パート」という言葉をよく耳にしますよね。

どちらも働く形態のことを指しますが、具体的にその違いについてご存じですか。

今回は、派遣とパートの違いについて、ご紹介します。

 

□派遣とは

 

派遣は、人材派遣会社に事前に登録し、就業先が決まった時点で雇用契約を結んで働きだすことです。

派遣の特徴は、働き始める時期や日にち、職種、給与など希望に合った就労条件で働けるところです。

派遣会社に登録する際にキャリアアドバイザーとの面談を通して希望を伝え、それぞれに合った職種を紹介してくれます。

また、就業先とのトラブルがあった際は派遣会社の担当者が相談に乗ってくれるため、安心して働けます。

働く際の不安や悩みについても親身になって聴いてくれるでしょう。

 

□パートとは

 

パートとは、フルタイムで働く労働者に対して、時間を限定して働くパートタイム労働者を指します。

パートとアルバイトは、共に短時間労働者を指すことが多いですが、主にパートは主婦向けの仕事、アルバイトは学生向けの仕事として使われます。

正社員に比べるとパートは働く時間が短いですが、労働基準法上では労働者という同一部類に属されます。

そのため、条件を満たせば正社員と同じように有給休暇を取得でき、社会保険にも加入できます。

 

□派遣とパートの主な違い

 

派遣とパートでそれぞれの違いについてご紹介します。

 

*雇用主

パートの雇用主は働く先の企業ですが、派遣は登録した派遣会社が雇用主になります。

そのため、パートは企業から直接給与を受け取りますが、派遣の場合は派遣会社から給与を受け取ります。

 

*雇用期間

パートは基本的に長期間働きますが、派遣は一定の期間で設定されます。

 

*仕事位対する評価

派遣社員は企業に特定の業務を正確かつ効率的にこなしてくれる即戦力として期待されます。

 

□派遣で働くメリット

 

*パートより時給が高い

一般的に派遣社員は直接雇用のパート社員よりも高い時給であることが多いです。

特に企業から需要のあるスキルや経験がある場合は、平均よりも高時給で働けます。

 

*希望に合わせた働き方ができる

派遣社員は、仕事内容や仕事をする期間、時間など、ライフスタイルに合わせた働き方ができます。

そのため、転職活動中の資金集めや家事との両立などそれぞれの事情に合わせて無理なく働けます。

 

*相談しやすい

就業先でトラブルがあった場合、派遣会社が間に入っているため相談しやすいです。

そのため、信頼できる派遣会社を選ぶことが大切です。

 

□派遣で働くまでの流れ

 

派遣で働きたいと思ったら、まずは派遣会社に登録しなければなりません。

派遣会社に登録をするにあたって、基本的には登録する派遣会社に来社して手続きを行います。

登録する際に、派遣会社と一対一で面談をして希望に沿った就業先を見つけます。

その後、就業先に行って工場見学や面接をし、双方が納得したら勤務スタートという流れになります。

よく、登録の際の服装についてお悩みになられる方がいますが、特に指定がなくてもなるべく清潔感のあるオフィスカジュアルな服装で行くのがおすすめです。

また、登録は大体三時間ほどで完了します。

 

□まとめ

 

今回は、派遣とパートの特徴と違いについてご紹介しました。

派遣の仕事は一日からできるものもあるため、気軽にできるのが良いですね。

派遣としての働き方は、ライフスタイルに合わせた働き方がしたい方や、短期間で集中して働きたい方、いちいち仕事探しをしたくない方などにおすすめです。

 

 

工場のお仕事探すなら「しごとアルテ」

しごとアルテLINE@はコチラ!

関連記事

  1. 仕事にやりがいを!フジアルテの「経営理念」をご紹介します!
  2. 目指すべきはハッピートライアングル、トリプルウィンとは何か?
  3. 製造業の派遣も無期雇用に!! 無期雇用派遣に転換するメリットとデ…
  4. 時間やお金がかからない!?Web面接のメリットについて!
  5. 製造系の勤務で稼げる勤務形態とは!! 夜勤ができる求人に応募しま…
  6. 10年後も安泰!?製造業の将来についてまとめました
  7. 工場派遣初日を乗り切るには?初めての現場に向けて押さえたいこと!…
  8. 【各業界を比較!】工場勤務で忙しい時期はいつ?
PAGE TOP