キャリア

派遣で顔合わせをする際の服装を紹介します!

派遣で働く方で、もうすぐ顔合わせがある方はいらっしゃいませんか。
初めて働き先の会社を訪れる機会なので、良い第一印象を与えたいでしょう。
そこで今回は、顔合わせをする際の服装についてご紹介します。

□顔合わせの目的とは

顔合わせの目的は、働き始める前に業務内容や仕事の流れについての確認をすることです。
事前に顔合わせをすることにより、双方にメリットがあることを押さえておきましょう。
企業側は、経歴やスキルが書かれた書類を見るより実際に話すことで、どのような仕事を任せるのかをあらかじめ考えられます。
派遣社員側は、一度訪問しており上司と面識があれば、初日の緊張が和らぐのでスムーズに働き始められます。

このように、顔合わせは合否を決めるためのものではありません。
しかし、悪い印象を与えてしまった場合は不採用になるケースもあります。
不安事項は派遣会社に相談しサポートを受けながら、事前に準備を行いましょう。

□顔合わせの際はどんな服装が良い

顔合わせの際に最適な服装は、スーツです。
色は黒、グレー、紺といった落ち着いた印象を与える色合いを選びましょう。
また、だらしない印象を与えないために体形にあったサイズを選ぶことも重要です。
ここからは、男女別で詳しく説明します。

まずは、男性の場合です。
ワイシャツはビジネス用のシンプルなデザインをした、白無地のものを選びましょう。
靴は見られていないようですが、意外と注目されているポイントです。
黒か茶の革靴を選び、履く前に汚れや底のすり減りを確認しましょう。

また、ネクタイには決まりはありませんが、派手なものは避けた方が良いです。
紺やえんじ色の落ち着いた色、無地やストライプのシンプルな柄を選ぶのがおすすめです。
また、落ち着いた色とはいえ、無地の黒色のネクタイは冠婚葬祭に使われるものなので、控えましょう。

次に女性の場合です。
上は、白色でシンプルなデザインのシャツかブラウス、カットソーを選びましょう。
下は、スカートでもパンツでも、好きな方を選んでください。

どちらの場合でもベージュ色のストッキングを着用するのが一般的です。
中には黒色のストッキングをはいている方もいらっしゃいますが、弔事のイメージがあるので避けるのが無難です。
靴は、黒色でシンプルなデザインのパンプスを選び、男性と同様に汚れや傷がないかを履く前に確認しましょう。

□服装の注意点とは

1つ目は、季節ごとの服装の注意点です。
まず夏の場合は、ジャケットを脱ぐことを想定して服装を選ぶようにしましょう。
特に女性の場合は、ジャケットを脱いでブラウスやシャツだけになっても下着が透けないか注意しましょう。

続いて冬の場合は、コートやマフラーの着用に注意が必要です。
着ること自体に問題はありませんが、玄関前で脱いでから会社に入るようにしましょう。
また、寒い場合は薄手のタイツを履くという手段もありますが、カジュアルすぎる印象を与えることもあります。
どうしても寒さに耐えられない場合は、スカートではなくズボンを選び、その下にタイツを履くのが良いでしょう。

2つ目は、私服で良いと言われた場合の服装の注意点です。
避けた方が良い服装としては、派手な服装や露出度の高い服装、カジュアルすぎる服装が挙げられます。
仕事をする上でふさわしい服装であるかを考えて、慎重に選びましょう。
ジーンズやフリース、パーカーといった普段着のような服は、特に悪い印象を与えてしまう恐れがあるので注意が必要です。

□まとめ

派遣で顔合わせをする際の服装について、ご紹介しました。
私服で良いと言われていたとしても、会社によってその程度は異なります。
初めて会社を訪れる顔合わせでは、落ち着いた色のスーツを選ぶのが無難でしょう。
この記事を参考にしていただけると幸いです。

 

注目のお仕事はコチラ!

 

 

 

 

しごとアルテLINE@はコチラ!

関連記事

  1. 派遣仕事で人気の業務とは?人材派遣会社が紹介します!
  2. 派遣社員とパート社員の違いは?詳しくご説明します!
  3. これを読めばわかる!工場勤務の正社員のあれこれ徹底解説
  4. 工場派遣における女性の労働環境ってどうなの? あなたの夢を叶えま…
  5. 工場派遣の面接は服装やヘアスタイルはどうする?徹底解説します!
  6. 未経験でも派遣のデータ入力の仕事ってやれるの?
  7. 子育てと仕事を両立したいお母さんへ!派遣のメリットをご紹介!
  8. 派遣先で残業をしたくない!残業しないポイントと職種を解説!
PAGE TOP