キャリア

派遣でどれくらい稼げるのか?安心して働ける環境とは?

「派遣ではどれくらい稼げるのか?」
「安心して働ける環境があるのか知りたい!」

このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
近年では派遣社員の待遇を改善するため、働く環境が変化しています。
身近な制度を活用すれば、派遣先でキャリアアップが十分可能です。
今回は、「派遣社員の稼ぎ」と「安心して働ける制度」について詳しく解説します。

 

□派遣社員はどれくらい稼げるのか

派遣社員の収入は、地域や職種によってさまざまです。
都市圏の平均時給は1,600円台であり、平均年収は290万円前後と言われます。
一方で、正規社員の年収は約480万円ですが、時給換算した場合、派遣社員との差は小さくなります。

 

*相場と比較

 

オフィスワーク 1,500円
営業・販売 1,450円
IT・エンジニア 2,072円
医療・介護 1,540円
製造・軽作業 1,300円

販売・営業、製造業の場合は時給が1,500円台を下回る結果となりました。
一方で、専門性が高い「IT・エンジニア」は比較的高い時給水準です。

 

*派遣社員は柔軟な働き方ができる

時給換算では、派遣社員と正社員の収入差は大きく見られません。
それぞれのライフスタイルに合った働き方が派遣社員の魅力です。
例えば、「外国語スキルを活用したい」「家の周辺で働きたい」と考えている場合、その条件にあった職場環境を選べます。

 

*自由な環境で成長できる

 

派遣社員の場合、入社の困難な大企業で働けます。
有名企業での実務は、ご自身のキャリアにとって刺激的な経験になるでしょう。
また、社員の方とは違って、同じ会社で長期間働くわけではありません。
人間関係で悩むことが少なく、自由な働き方を目指せます。

 

□安心できる制度

 

*派遣会社のサポート対応

 

派遣先への時給や待遇の交渉は、基本的に派遣会社が行います。
雇用関係上、個人で派遣先に時給の交渉する場合、気が引けるかもしれません。
そのため、派遣社員の方は派遣会社を通して要求を伝えられるので、安心して時給交渉できます。

また、派遣社員の契約満了後、当社は希望の条件にあった職場をご一緒に探します。

 

*福利厚生が充実している

派遣社員の場合、アルバイトやパートより手厚い福利厚生が適用されます。
社会保険や雇用保険、定期的な健康診断が保証される派遣先もあります。
スポーツジムや旅行の割引のような、福利厚生が充実している職場は魅力的ですよね。
最近では、給与のほかにやりがいを感じながら働ける環境が整っています。
派遣先を探す際に、「プラスαの特典」として福利厚生が充実した会社を探してみてはいかがでしょうか。

 

□専門性を高める

 

高収入を目指すためには、希少価値の高い人材になることが大切です。
企業は専門的なスキルや資格がある人材を必要としています。
派遣社員の平均年収は、専門性が高い職種ほど高くなる傾向があります。
企業や市場が求めるようなスキルを磨けば、正社員より高い収入も可能です。

 

□キャリア支援を利用する

 

派遣会社は、派遣社員の希望者に教育訓練やキャリア支援を法律で義務付けられました。
自らの専門性を磨くと、給与面だけではなく今後のキャリアアップにつながります。
積極的に、派遣先のキャリア支援制度を活用してみてはいかがでしょうか。

 

□無期雇用制度について

無期雇用派遣とは、派遣会社と派遣社員の間で雇用期間を定めない就労形態です。
無期雇用派遣では、以前のように突然解雇されるリスクがありません。
派遣社員の方が安心して働けるようになったのは、一番のメリットです。
また、常時雇用されている状態なので、待機期間中においても安定的な収入が見込めます。
仕事探しの支援を全面的に受けられるので、無期雇用制度を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

*月給制度

 

登録型派遣の場合、時給制が採用されています。
一方で、無期雇用派遣では月給制が一般的です。
毎月一定の給料を受け取れるのは無期雇用派遣の大きな強みといえるでしょう。

 

*キャリア形支援制度

 

先ほど紹介したように、企業はキャリア支援のサポートが義務付けられました。
この「キャリア形成支援制度」では就業前のビジネスマナー研修やPC操作の勉強会を推進しています。
そのため、キャリア形成に不可欠なスキルを働きながら身に付けられます。
派遣社員の方にとっては大きなメリットですよね。
また、就業後にカウンセリングを設置し、就労に関する充実したサポートを受けられます。
よりご自身の専門性を高めるために、無期雇用派遣を検討してみてはいかがでしょうか。

 

□まとめ

今回は「派遣社員の稼ぎ」と「安心して働ける制度」について詳しく解説しました。
派遣社員と正社員の時給は、ほとんど変わりません。
また、最近では福利厚生や支援制度が充実しているため、安心して働ける環境に近づきました。
長期的に職場で働きたい方は、無期雇用制度を活用してはいかがでしょうか。
従来以上の安定した給与と、キャリア支援が充実しています。
ご不明な点がございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。

 

 

注目のお仕事はコチラ!

しごとアルテLINE@はコチラ!

関連記事

  1. 工場勤務の夜勤で変わってしまった生活習慣!! 体調を崩さないため…
  2. 製造系へ勤務して将来を安定させる!! 町工場を抜け出して成功を掴…
  3. 新しい職場に早く慣れるには?仕事の始め方のポイント
  4. 人見知りでお悩みの方へ!人見知りの長所を活かせる派遣仕事をご紹介…
  5. 働き方改革で工場はどう変わる?実際の事例をご紹介
  6. 派遣の扱いがひどいって本当?具体的な対処方法をご紹介します!
  7. 正社員と派遣社員の違いとは?それぞれのメリット・デメリットについ…
  8. 「週休二日」と「完全週休二日」の違いを知っていますか?
PAGE TOP