キャリア

業界別の繁忙期と閑散期を紹介します|内容は必見です

「業界研究をしているのだが、業界ごとの繁忙期と閑散期が分からない」
「業界研究を円滑に進めるために業界別の繁忙期と閑散期について詳しく説明して欲しい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
業界ごとに繁忙期は違っており、それをしっかりと理解している人は少ないでしょう。
そこで今回は業界別の繁忙期と閑散期についてご紹介します。

 

□不動産業の繁忙期と閑散期

不動産業は春が繁忙期となっています。
春は新生活を始めるというような方も多くなっているからです。
そのため、春に不動産屋で物件を探そうとしても、なかなか条件に合う物件を見つけることができないことが多くなっています。
逆に、不動産業の閑散期は夏となっています。
夏は引っ越しをするという人が少なく、不動産の仕事が激減してしまいます。
そのため、良い条件の物件を探すためにこの時期に物件を探している人も一定数います。

 

□引っ越し業の繁忙期と閑散期

引っ越し業は不動産業と同じように春が繁忙期となっています。
春は新生活を始めることにともなって、引っ越しをすることが多いからです。
そのため、この時期は引っ越し業を利用するための費用が高くなってしまうことが多いです。
逆に、閑散期は正月よりも後となっています。

 

□観光業界の繁忙期と閑散期

観光業界の繁忙期は主に長期休暇となっています。
長期休暇ということもあって、旅行などで遠くに出かける人が増えるので観光業界はかなり忙しくなります。
そのため、この時期は利用料金を少し高めに設定していることが多いです。
それにともなって、従業員の給料も上がることもあります。
逆に、観光業界の閑散期は主に長期休暇ではないときです。
閑散期には観光業界の人も、利用者が少なくて困っているので、利用料金を下げていることも多いです。
安く利用するならこのタイミングであると言えます。

 

□鉄道業界の繁忙期

鉄道業界の繁忙期は観光業界と同じように長期休暇となっています。
観光に行く際には、鉄道の利用者も増えます。
そのため、観光業界と鉄道業界は繁忙期と閑散期が被っています。
世の中の需要と供給によって繁忙期と閑散期が決まっているのです。

 

□ウェディング業界の繁忙期

ウェディング業界の繁忙期は六月ごろと秋となっています。
六月はジューンブライドなのでかなり需要が高くなります。
秋は天気が比較的安定しているので、そのような時期を狙ってくる人も増えています。

 

□教育機関の繁忙期

教育機関の繁忙期は冬となっています。
冬には入試が実施され、学校側は採点にかなり時間を使うことになりますし、塾などは生徒の指導にかなりの時間が必要になってきます。
受験の時期と教育機関の繁忙期は一致するということです。

 

□スキー業界の繁忙期と閑散期

スキー業界の繁忙期は冬となっています。
スキーは一年中できるというわけではなく、冬にしかできないことが多いです。
そのため、冬に利用客が急増してくるのです。
それにともなって、スキーのインストラクターも同じように繁忙期になります。
スキー業界の閑散期は冬の季節以外です。

 

□美容業界の繁忙期

美容業界の繁忙期は夏の前となっています。
夏に向けて体を仕上げようと考えている人が多いからです。
夏は海やプールなどに行き、水着姿になることが多いことや、薄着になり肌の露出が増えることが原因として考えられそうです。

 

□まとめ

業界別の繁忙期と閑散期をご紹介してきました。
繁忙期と閑散期は、人々の需要によって、業界ごとに変動することがご理解いただけたでしょうか。
業界研究をしている人や派遣登録を考えている人にとっては、この記事で紹介したような業界別の繁忙期と閑散期を知っておくことは非常に良いことでしょう。

 

工場のお仕事探すなら「しごとアルテ」

しごとアルテLINE@はコチラ!

関連記事

  1. 仕事とプライベートを両立するには?バランスよく働くために!
  2. ストレスが少ない働き方がしたい!そんな仕事をご紹介します
  3. 仕事で感じてしまうストレス・・・上手な付き合い方をご紹介します!…
  4. 無期雇用派遣で契約終了になる可能性って?特徴について解説します!…
  5. 正社員と派遣社員の違いとは?それぞれのメリット・デメリットについ…
  6. 仕事と家庭の両立を目指そう!無理なく叶えるポイントとは
  7. 働き方に不安をお持ちの方必見|従業員を大切にする「経営理念」って…
  8. 工場勤務の派遣で働きたい!女性でも働きやすい職種って?
PAGE TOP