キャリア

工場勤務の注意点とは?業界別に詳しく解説!

工場は、普段の生活ではあまり立ち入ることがない場所です。
そのため、今まで働いたことのない人からすれば、業務内容が想像しにくいかもしれません。
新しく工場で働くという人は、どんなことに注意すればいいか不安をもっていることも多いです。

そこで、今回は新しく工場勤務を始める方のために注意点を解説します!

 

□工場全般の注意点

工場には様々な業界がありますが、ここではまず工場全体に共通して言えることをお伝えします。

 

*怪我に注意する

工場勤務で一番あってはならないことは、怪我です。
工場内には、取り扱いによっては危険な機械があります。
よく機械の使い方を知り、決められた作業工程を守ることで、安全に作業することができます。
その他、服装や髪の毛などが乱れていると機械に巻き込まれる事故に繋がりかねません。
その辺りもルールとして決められていることがほとんどです。
安全第一を心がけましょう。

 

*あいさつをする

工場では、出勤日に同じメンバーと顔を合わせることになります。
あいさつをきちんとすることで、コミュニケーションが生まれよい職場環境が構築できます。
また、業界によっては作業中は黙ってしまうこともあります。
勤務はじめに声を出すことは、精神的にもよい影響があります。
このように、あいさつにはたくさんメリットがあるので、おすすめです。

 

*5Sを守る

5Sとは聞きなれない言葉かもしれません。
5Sは、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」のSから始まる5つの言葉をまとめたものです。
特に整理、整頓、清掃は事故を防ぐためにとても大切なことです。
また、きちんと整理された現場は、働いていて気持ちがいいものです。
精神的にもよい影響を与える、5Sを常に頭の片隅に置いておきましょう。

 

□業界別の注意点

ここからは、業界ごとにどういった注意点があるのかを挙げていきます。
今回は、自動車工場、食品工場、電子部品工場の3つを取り上げました。

 

*自動車工場の注意点

自動車工場は、危険なプレス機や溶接機などが設置されています。
そのため、なによりも安全に気を付けて作業すべきです。
実際、不注意による怪我や死亡の事故も過去に起きています。
工場には必ず、安全に作業するためのマニュアルがあります。
それをきちんと守ることで、事故を未然に防ぐことが大切です。

 

*食品工場の注意点

食品工場では、自動車工場ほど直接危険なものは少ないかもしれません。
しかし、転んだり腰を痛めたりといった事故が発生することもあります。
5Sの意識は、ここでも大切です。
また、食品工場で最も大切なのは、異物混入を避けることです。
もし、食品に髪の毛や工場の物品が混ざってしまえば、大問題になります。
きちんと毛髪やほこりを除去する、マスクを着用するといったことを守り、衛生面に気をつけましょう。

 

*電子系工場の注意点

電子部品の工場は、組み立ての作業が多くなります。
そのため、危険なプレス機などを扱う必要がなく、比較的死亡事故などに繋がりにくい業界だと言えます。
一方、小さい部品を扱ったり、部品に傷をつけてはいけなかったりと神経質になる必要がある場面もあります。
そのため、向き不向きがある業界でもあります。
また、工場が24時間体制の場合は、昼夜交代制がとられる場合もあります。
しっかりと健康管理をしないと、体調を崩してしまいがちなので注意しましょう。

 

□まとめ

工場では、業界ごとにやっていることが違います。
しかし、大切なのは5Sをはじめとする当たり前のことをきちんとこなす能力です。
それができれば、工場は安全に気持ちよく働くことができます。

また、業界ごとに向き不向きというのもあります。
自分が向いていないであろう業界を予めリサーチしておくことも大切ですね。

 

 

工場のお仕事探すなら「しごとアルテ」

しごとアルテLINE@はコチラ!

関連記事

  1. 働き方に悩みをもっているなら初心に戻ってみよう!
  2. 理念採用!経営理念にマッチするかどうかが採用の分かれ目
  3. 経営理念 創業の精神「現場第一主義で働く人とお客様を大切にする」…
  4. 業界別の繁忙期と閑散期を紹介します|内容は必見です
  5. 経営理念から考える、「ガラス張りの経営」とは?
  6. 創業者の想いは社会を変える!! フジアルテにおける創業の精神とは…
  7. 人間関係を円滑に!派遣社員向けコミュニケーションのコツ
  8. 無期雇用派遣って何?メリットとデメリットを徹底解説
PAGE TOP