工場とは

工場勤務の方は必見!各業界の工場の注意点とは?

「食品工場で働きたいけど、どのようなことに気をつけたら良いのだろうか。」
「自分にあった工場かどうか見極めたいので、薬品工場の注意点を知りたい。」
このようにお考えの方もいらっしゃるかと思います。
工場には、事故や過失を防ぐために注意点があります。
その注意点には、工場ならば共通のものと各業界の工場独自のルール、二種
類があります。
そこで今回は、工場勤務における注意点についてご紹介します。

 

□あらゆる工場に共通する注意点

 

*ルールを守る

基本的なことですが、ルールを守ることは工場勤務において最も大切なことです。
しかし、なかにはルールを守らない方はいるものです。
例えば、「このやり方のほうが早いから」といってやり方を変えたり、「服が面倒だから」といって服装を少しくだけたものにしたりします。

しかし、ルールを守らなければ、その先には重大な事故が待っています。
やり方を変えると、多少早くても安全性が確保されていないかもしれません。
服装を守らなければ、菌が入ったり、髪が落ちたり、裾が機械に巻き込まれたりする可能性があります。

工場のルールは必ず守るようにしましょう。

 

*5Sを守る

工場には、5Sと呼ばれる標語があります。
これは「整理・整頓・清掃・清潔・躾(しつけ)」のことで、すべての言葉がSから始まるので5Sと呼ばれています。
5Sが徹底されていないと、工場内にゴミやホコリが蔓延して衛生に影響が出たり、そもそも作業がやりにくくなったりします。

 

*ストレスに注意

工場勤務は、その性質から向いている人と向いていない人に分かれます。
もし向いていない人が工場で働き続けると、すぐにストレスが溜まってしまいます。
そのまま放置すると、イライラしたり、集中力が削がれたりと、悪影響が起きがちです。

ストレスが溜まっていると自分が感じたら、何か対策を取りましょう。
具体的には、リフレッシュできる趣味を見つけておく、上司に相談するなどができます。

 

□業界別の注意点

 

*食品工場

食品工場で最も注意しなければならないのが、異物混入です。
万が一、包装された食品に虫や髪の毛が入っていれば、工場の過失による大問題になります。
そのため、衛生管理は徹底しましょう。
髪の毛はフードに収まるようにし、マスクは常に着用して、服も清潔なものを着用します。

また、食品工場では温度に気を使うことも必要です。
食材が劣化することを防ぐため、食品工場では温度が低めに設定されていることもあります。
冷え性の人には辛い環境かもしれませんので、肌着や靴下で体温を調整しましょう。

 

*電子部品工場

電子部品工場で気をつけたいことは、静電気と集中力です。
電子部品は精密で繊細なものも多いので、静電気を浴びてしまうこともあります。
そのため、帯電防止機能を持つ作業服を正しく着る必要があります。

また、電子部品は細かな作業が要求されることがあるため、集中力が必要です。
細かい作業が苦手な方だと、ストレスを溜め込んだり、体調を悪くしたりする可能性があります。

 

*薬品工場

薬品工場は、薬品から自分の身を守ること、薬品に異物を混入しないことの二つが大切です。
そのため、防護服をしっかりと着用し、徹底して衛生管理を行う必要があります。

また、それゆえに服装が他の工場よりも厳重なものになりやすいので、動きにくい服装が苦手な方は注意が必要です。

 

□まとめ

 

工場勤務で注意するべきことをご紹介しました。
どんな工場でも、ルールの遵守、5Sの徹底、ストレス解消が大事になっています。
また、業界別にも注意点があり、食品工場では衛生管理と温度、電子部品工場では静電気と集中力、薬品工場では衛生管理と服装に気を使う必要があります。

 

 

注目のお仕事はコチラ!

しごとアルテLINE@はコチラ!

関連記事

  1. 製造系での勤務を経験したことがない人も正社員になれる!! 中小企…
  2. 工場での派遣勤務における初出勤で準備しておくべきものとは?
  3. 工場派遣における女性の割合は意外と多い?その実態をご紹介!
  4. 工場勤務で安定して長期間勤めるために!! 取り組んでほしいモチベ…
  5. 工場での働き方|不正をするような企業を避ける方法はある?
  6. 知っておきたい!工場勤務の将来性って実際のところどうなの?
  7. 工場勤務はしんどそう… 軽作業の実態をお伝えします!!
  8. 工場勤務は安定して働きやすい!! ストレスの少ない環境で仕事をし…
PAGE TOP