キャリア

工場の派遣をしたい!気になる服装について徹底解説!

「工場で勤務する際の服装ってどんなの?」

「制服を着る上で、気を付けることってある?」

「髪形やピアスに制限はある?」

工場で派遣社員として働きたいとお考えの方は、服装や髪形など、身だしなみについて気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、工場で働く際の服装を業界別でご紹介します!

 

□食品系

 

食品工場の場合は、食品にちょっとしたゴミが入るだけで大問題になります。

そのため、衛生管理が非常に重要です。

一般的に、食品系の工場ではつなぎや白衣作業着で、髪の毛が入らないように帽子の着用が義務付けられます。

また、靴はクリーン加工が施された靴を履くことが多いです。

 

□電子部品系

 

電子部品系の工場は、動きやすさを重視した綿の作業着が多く見られます。

また、半導体や電子部品は、わずかなゴミで不具合を起こしてしまうため、クリーンスーツを着て空気の微粒子が少ないクリーンルーム内での作業も多いです。

基本的には上下に分かれているつなぎに帽子が義務付けられており、靴は電気を通しにくい頑丈な安全靴が指定されます。

 

□薬品系

 

薬品系の工場は、食品系と同じで小さなゴミが製品の品質に大きく影響するため、衛生管理が大切です。

そのため、薬品系の工場でも白衣作業着を着ます。

 

□制服はきれいに、正しく着る

 

工場で働く際の制服は作業着であるため、汚れることは日常茶飯事ですが、大切な製品に汚れを付けないように、清潔にすることが大切です。

そのため、こまめに家に持って帰って洗濯をするなど、きれいに保つことが非常に重要です。

また、制服を着崩してはいけません。

シャツを出してきたり、靴のかかとを踏んでいたりすると、見た目が悪いだけでなく工場内での事故につながる原因になります。

実は、最近服装に関するルールを破ったことによる事故が全国で多発しています。

中でも、回転している機械に服や髪の毛が巻き込まれたという事故は特に多いです。

さらに、靴のかかとを踏んでいることで足に工具や金属類が落ちてくる可能性も避けられません。

このように、服装のルールを守らないだけで、命にかかわる事故に巻き込まれる危険性もあります。

そのため、工場のルールに従って制服を正しく着用するようにしてください。

業務に入る前に鏡で身だしなみを確認したり、全身に粘着テープをかけて髪の毛やホコリをしっかり落としたりすることも大切です。

 

□その他注意すること

 

工場で働く際、特に髪色やピアスについて気になっている方もいらっしゃいますよね。

基本的に、髪色や髪形は自由なところが多いですが、節度を保つことが大切です。

特に髪の毛は短めにしておくことがおすすめです。

髪が長くて帽子に収まらず、食品に入ってしまうと問題になってしまいます。

また、ピアスなどのアクセサリーや長い爪はNGです。

アクセサリーは機材に引っかかってしまうと危険です。

また、爪が長いと作業しづらく、万が一爪が割れて製品に入ってしまうと衛生的に問題が起こります。

髪形や髪色は働く工場によってルールの違いもあるため、不安な場合は他の派遣社員の方や上司に相談してみることをおすすめします。

 

□まとめ

 

今回は、工場で働く際の服装について、業界別でお伝えしました。

どの業界の工場でも、身だしなみは工場内での安全性や視覚的に非常に大切です。

制服を正しく着用し、清潔感を保つことで、衛生的な問題を防げるとともに工場内での事故を防ぐことができます。

また、工場全体の雰囲気を良くし、目標達成に向かって団結力を高めるためにも、全員で協力して身なりを整えることが大切ですね。

 

 

工場のお仕事探すなら「しごとアルテ」

しごとアルテLINE@はコチラ!

関連記事

  1. 正社員と派遣社員の違いとは?それぞれのメリット・デメリットについ…
  2. 無期雇用に転換しても定年は無くならない?気になる第二定年とは!
  3. 工場の忙しい時期はいつ?業界別に詳しく解説!
  4. 経営理念から考える、仕事における利益の追求とは
  5. 派遣会社に欠かせない人の心!! それを何よりも大切にするフジアル…
  6. 製造系に勤めてからエンジニアに成れば稼げるの? 仕事量と年収のバ…
  7. 働くには信頼関係が大事!信頼関係に重きを置く我が社の経営理念とは…
  8. 派遣の即日ってどういうこと?即日で働くための条件とは?
PAGE TOP