キャリア

パラレルキャリアってなに?副業をとの違いをわかりやすく解説!

パラレルキャリアという言葉を聞いたことはありませんか。

パラレルキャリアとは、最近取り入れる人が多くなった働き方の一つです。

「パラレルキャリアってなに?」

「副業の違いがいまいちよくわからない。」

こんな方に向けて、今回はパラレルキャリアと副業の違い、メリットについてご説明していきます。

 

 

□パラレルキャリアとは

 

パラレルキャリアとは、簡単に言うと「本業を持ちながら、第二のキャリアを築くこと」です。

有名な経営学者であるP.F.ドラッガーが著書内で紹介した、これからの社会での働き方・生き方についての考え方です。

パラレルキャリアの例は幅広く、慈善活動への参加や、他の会社への就職、自営業の開始などがあります。

中には、趣味で行っていた活動を広げて、報酬を得るようになった人もいます。

 

 

□副業との違い

 

パラレルキャリアと副業の最も大きな違いについてご説明します。

一般的に副業とは、お金を稼いで裕福になることを目指して、本業以外の仕事をすることを言います。

それに対して、パラレルキャリアの一番の目的はお金を稼ぐことではありません。

目的とするのは、自身のスキルアップや視野を広げることで、自己投資として時間を有効活用することが目指されています。

将来に役立つ能力・人脈・経験を得て、自分にプラスの影響を得ることを目指すのがパラレルキャリアなのです。

 

□なぜパラレルキャリアが注目されるのか

 

一昔前は聞いたこともなかったパラレルキャリアという考え方が、近年注目されるようになったのには理由があります。

 

*企業に属することの安心感の減少

最近は、大企業の倒産も珍しくなくなり、世界経済が不安定な日々が続いています。

「大企業に就職できたから一生安泰」という時代は終わり、これからは一人一人が働き方・生き方についてより深く考える必要があるのです。

 

*ワークスタイルの多様化

ほとんどの人が終身雇用で、定年まで一つの会社だけに属していた頃と違い、現代は働き方・雇用体系の多様化が進んでいます。

そうした状況の中、過去の価値観に縛られない仕事の方法を実現する生き方として、取り上げられるようになったのです。

 

□パラレルキャリアのメリット

 

パラレルキャリアには、さまざまなメリットが存在します。

 

*人脈が広がる

新たな活動を通して、本業では関わることのなかった人との交流が生まれます。

狭い範囲の人間関係からは得ることのできないさまざまな機会・視野・知識を得られます。

こうした人脈の広がりは、本業にプラスの影響を与えます。

それだけでなく、転職の際に役立つ、スキルアップにつながるなどの効果も期待できます。

 

*マネジメント力が上がる

当然、パラレルキャリアは本業と両立することが前提です。

慣れ親しんだ日々の業務とは別の、新しいキャリアを歩むのが大きな労力を必要とすることを創造するのは難しくないでしょう。

パラレルキャリアと本業の両立は簡単ではありません。

そのため、時間管理や自己管理の徹底が条件です。

そうした生活を続けていれば、自然とタイムマネジメント力が向上します。

そうなれば、本業での生産性の向上にもつながるでしょう。

 

*自分を見つめ直すきっかけになる

パラレルキャリアを行うと、新しい経験や考えに触れることができます。

そうした中で、自分の力不足や知識不足、認識の甘さを実感し、自分を見つめ直すきっかけになるのです。

 

 

□まとめ

 

今回は、パラレルキャリアと副業との違い、パラレルキャリアのメリットをご紹介しました。

現在注目を集めるパラレルキャリアは、単なる柔軟な生き方の例というだけではありません。

人生設計や、キャリア開発にも良い影響を与えてくれる活動です。

将来に不安のある方や、新たな生き方を模索している方はぜひ挑戦してみてください。

 

 

工場のお仕事探すなら「しごとアルテ」

しごとアルテLINE@はコチラ!

関連記事

  1. 工場での派遣勤務における初出勤で準備しておくべきものとは?
  2. 職場で信頼関係を築くには?守りたい5つのポイント
  3. 「物心両面の幸せ」を追求するには?当社の経営理念をご紹介
  4. 工場勤務の経験を活かして転職を成功させるための3ステップ
  5. 派遣勤務における女性の働きやすさは?徹底解説します!
  6. 【仕事内容や制度に注目】ストレスが少ない働き方を目指そう!
  7. 企業の将来は経営理念でわかる!! 将来性は経営理念で調べましょう…
  8. 働き方に悩みを感じたら!! 自分の考え方を見直しませんか?
PAGE TOP