派遣の豆知識

その工場に勤務しても将来は大丈夫? 事前に就職先の安全性を確認しましょう!!

こんにちは、製造系・工場求人総合サイトのしごとアルテです。
工場への就職を考えていらっしゃる方の中には、将来の安定性を気にされている方がいらっしゃるでしょう。

長い期間雇用してくれるイメージの強い工場に勤めていても、解雇や倒産はあり得ない話ではありませんよね。
そのため、少しでも将来が安定している会社に勤めたいと考えている方は多いのではないでしょうか。
「でも、どうやって安定しているかを測ればいいのだろう」
専門的な知識が無いと、安定性は測れないと思われている人は多いですが、そのような事はありません。

誰でも確認できるポイントを押さえて、定年まで勤められそうな工場に勤めませんか。
今回は、工場における安定性の測り方をお伝えします。

【取引先を確認する】

就職したい会社の主な取引先を調べてみてください。
その中に、自分でも知っているような大手の会社はありましたでしょうか。
この調査を行うことで、自分が行きたい会社の信用が確保されていることがわかるのです。

大手の会社が外注契約を結ぶ際、高い確率で契約先の信用調査を行います。
ここで調査されるのは、契約先の財務状態です。

財務状態が危うい企業と契約を結んで、そこが倒産してしまえば、大きな損失を被ってしまいますよね。
それを避けるためにも、大手の会社は信用調査を行っているのです。
大手の会社が行った信用調査を通っているのであれば、その会社は長い間存続する可能性が高くなります。

【取引先の数を確認する】

就職したい会社は、いくつの企業と取引を行っていますか。
多ければ多いほど、その会社は技術の売り込み方をしっかりと把握していることが察せます。

一つの技術を発展させて、様々な企業と契約を結べれば、財務状態を安定させられるのです。
様々なジャンルの業界と契約しておけば、何処か一つが景気の影響を受けても、他のジャンルで補えますよね。
取引先の数だけでなく、業種も確認するようにしてください。

【工場の状態を確認する】

工場見学などを利用して、自分が勤務するかもしれない工場の状態を確認しておきましょう。
確認して頂きたい要素は無数にありますが、以下の3点は必ずチェックするようにしてください。

・清潔な環境で作業しているか
・年齢層の幅は広いか
・作業効率は良いか
チェックすべき理由をそれぞれ見ていきましょう。

・清潔な環境で作業しているか

工場など肉体労働が基本となる職場において、環境は非常に重要です。
環境が悪ければ、ケガが頻発したり、健康が害されてしまったりします。
もしかしたら、仕事を辞めざるを得なくなるかもしれませんね。
自分の健康を守るためにも、工場内の環境は注意深く観察してください。

・年齢層の幅は広いか

その工場では様々な年代の人が勤めているでしょうか。
技術力のある中年代の人が偏っているようであれば、少し危ないかもしれません。

若い人がいなければ、その人達が退職した後、作業が以前のようにできなくなる可能性があります。
それが何度も起これば、企業の損失に繋がってしまいますよね。
将来、自分の首を絞めることに成らないかどうかを確認しておいてください。

・作業効率は良いか

滞ることなく作業できているでしょうか。
少しのトラブルも毎日積み重なれば、大きな損失に発展します。
そのような兆候が見られる工場に勤めるのは、控えた方が良いかもしれませんね。

まとめ

今回は、工場における安定性の測り方をご説明しました。
工場の安定性を測ることは、自分の人生を安定させることに繋がります。
興味のある企業に就職したい方、安定性を測るようにしてください。
そうしなければ、行く先々の会社が倒産して、何度も就職をしなければならなくなるかもしれませんよ。
安定性のある工場に勤めて、定年まで安心して勤められるようにしましょう。

工場のお仕事探すなら「しごとアルテ」

しごとアルテLINE@はコチラ!

関連記事

  1. 派遣社員は住宅ローンを組める?審査基準もご説明します!
  2. 工場勤務の夜勤で変わってしまった生活習慣!! 体調を崩さないため…
  3. 「平成30年問題」って何?無期雇用への転換チャンス
  4. 工場勤務における派遣!初出勤で準備しておくものって?
  5. その派遣会社、本当に自分に合っていますか?選び方をご紹介
  6. 製造業における派遣社員の給料の流れって? どのような仕組みかを…
  7. 知っておきたい!無期雇用の3年ルールと「5年ルール」の違いと注意…
  8. 派遣社員って住宅ローンを組めるの? その疑問にお答えします!!
PAGE TOP