キャリア

【各業界を比較!】工場勤務で忙しい時期はいつ?

「工場で働こうと思うけど、忙しくなる時期を知っておきたい」
「工場の繁忙期はどれくらい続くの?」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
プライベートと仕事の両立を考えると、各工場の繁忙期を知っておきたいところです。

実は、各製造工場は忙しい時期に特徴があります。
そこで今回は、工場勤務で忙しくなる時期を業界別にご紹介します。

 

□各製造工場の忙しい時期をご紹介

 

*お菓子業界

お菓子を作る工場は、人気の工場勤務のうちの一つです。
その繁忙期を一概に言うことはできませんが、素材が旬となる時期や、お菓子が特定の時期に関連する場合はその時期が忙しくなります。

例えば、ケーキを作る工場であればクリスマス前の時期が繁忙期になりますし、栗のスイーツ・お菓子であれば秋が繁忙期になります。
他にも、チョコはバレンタインがある2月、アイスは暑い夏場が繁忙期です。

 

*自動車業界

自動車関連の工場は、2月と3月が忙しくなります。
その理由は、二つあります。
一つは4月からの新生活で車を買う人を意識するため、もう一つは自動車販売企業が決算前の2月、3月に追い込みとしてたくさん車を売るためです。

そのため、工場によっては、その時期になると土曜日も勤務日にするところもあるようです。

 

*おもちゃ業界

おもちゃを扱う工場が忙しくなる時期は、4~5月頃と10~12月頃です。
5月にはこどもの日があり、ここに合わせておもちゃをたくさん生産する必要があるため、4~5月が繁忙期となります。
似た理由で、12月にはクリスマスがあり、子どもはサンタさんにおもちゃをお願いすることが多いため、10~12月頃から忙しい時期に入ります。

 

*衣服業界

衣服を扱う工場は、一年を通じて忙しい傾向にあります。
その理由は、各シーズンに合わせたおしゃれアイテムが続々と登場するためです。
春服の季節でも、夏用のアイテムを生産しなければなりません。

ただし、決まったアイテムのみを扱うのであれば、繁忙期が明確です。
例えば、スーツの場合は冬〜夏にかけて、水着の場合は夏が忙しい時期になります。

 

*農薬製造業

農薬関連の製造を扱う工場の繁忙期は、11月~2月の春前になります。
4月から新しく農業をするにあたり、農家は先に農薬を揃えておく必要があるからです。

 

*家具業界

家具業界の忙しい時期は、2月と8月頃だと言われています。
というのも、この時期は一般家庭ではなく、お店の改装を行う企業向けの家具の受注が増えるためです。

 

*印刷業界

紙などを扱う印刷業界も、一般家庭ではなく企業の影響を受けます。
繁忙期は2~3月になっていて、これは年度の切り替わりである春に、新しい書類や資料を用意する企業が多いためです。

 

□工場の繁忙期を押さえておくメリット

 

工場の繁忙期を知っていることで、以下のメリットを得られます。

 

*自分の時間を奪われない

繁忙期となれば、シフトに入る時間も増えがちですよね。
そうすると、その時期はプライベートな時間を取りにくくなるかもしれません。
例えば、毎年決まった時期に実家へ帰る方や、旅行に行きたい方は困りますよね。

しかし、繁忙期を押さえていれば、プライベートを優先させたい時期と忙しい時期がかぶる工場を、始めから避けられます。
そうすることで、仕事とプライベートを両立させた生活を目指しやすくなりますね。

 

□まとめ

 

各業界の工場が忙しい時期をご紹介しました。
工場の繁忙期は、その商品が最も必要とされる時期の少し前から始まります。
例えばおもちゃ業界であれば、クリスマスが近づく10~12月、お菓子業界はチョコであればバレンタインの前、アイスであれば夏場になります。
繁忙期を知って、仕事とプライベートを充実させた工場勤務を目指してみてはいかがでしょうか。

 

 

注目のお仕事はコチラ!

しごとアルテLINE@はコチラ!

関連記事

  1. 派遣会社に欠かせない人の心!! それを何よりも大切にするフジアル…
  2. もう迷わなくて済む!収入が安定しやすい工場勤務と収入が安定しにく…
  3. 会社の思想は個人を成長させる!! 組織が個人を幸せにする仕組みと…
  4. 新しい職場で働く方へ、人間関係を良くするためにどうすればいいのか…
  5. 工場派遣、女性から見た労働環境ってどうなの?
  6. 工場勤務で未経験でも始められる仕事って? 代表的なライン作業の質…
  7. 新しい職場が不安な方へ!人間関係を上手くいかせる三つのコツをご紹…
  8. 平成30年問題って何?無期雇用転換も選択肢の一つとして考えよう!…
PAGE TOP