キャリア

【仕事内容や制度に注目】ストレスが少ない働き方を目指そう!

会社で働いていると、ストレスが溜まることもありますよね。
もちろん、適度なストレスは自身を成長させるのに良いスパイスとなりますが、過度なストレスには要注意です。
我慢し続けていると、体を壊す可能性がありますし、ストレスは少ないに越したことはありません。
そこで今回は、ストレスの少ない仕事や、ストレスを溜めない社内の仕組みについてご紹介します。

 

□ストレスが及ぼす悪影響

 

過度なストレスを受け続けていると、体に以下のような悪影響が出ます。
ストレスの多い職場にいる方は要注意です。

 

*胃炎・胃潰瘍になる

「ストレスで胃が痛い…」
という言葉を聞いたことがありませんか。
過度なストレスは、胃炎や胃潰瘍を引き起こします。

 

*食生活が乱れる

ストレスは、暴飲暴食を引き起こします。
不思議なことに、ストレスがかかったときは健康的な食事を選ばない傾向があります。
例えば、脂っこい料理やお菓子をたくさん食べたり、お酒を大量に飲んだりして気分を落ち着けようとします。

 

*睡眠の質が落ちる

ストレスは、不安にもなります。
体が緊張してしまい、うまく眠れなくなります。

 

□ストレスの少ない仕事ランキング

 

それでは、ストレスを溜めにくい仕事はどのようなものがあるのでしょうか。

 

*ルーチンワークの仕事

決まったやり方が無い仕事は、考えるのが大変です。
また、どこまでやれば良いのかもわかりませんよね。
その点、やり方が決まっている仕事だと、一度慣れてしまえばストレスが少なく働けます。

新しいことに挑戦したい人は、仕事後にたっぷりある時間を使うことで、刺激を得られます。

 

*ノルマが無い仕事

多少のノルマならともかく、会社のノルマは達成が困難な場合もありますよね。
そんなとき、ノルマに追われてしまうと強いストレスを感じるかもしれません。
その点、ノルマが無い仕事は自分のペースで行えるのでおすすめです。

例えば、図書館の司書や、軽めのパートであれば、ノルマが無いことが多いです。

 

*対人関係が楽な仕事

仕事で溜まるストレスのうち、対人関係によるものは多いと思います。
厳しい上司や気が合わない同僚と時間を過ごすと、心が休まりません。
そのため、対人関係が理由で仕事をやめる人は多いです。
つまり、人との関わりが少ない仕事を選べば、職場をストレスフリーに過ごせます。

工場勤務は、自分の担当の箇所だけに集中すれば良く、人との関わりが少ないので、作業への忍耐力がある人にはおすすめの働き方です。

 

□ストレスを溜めない社内制度

 

ストレスマネジメントという言葉をご存知でしょうか。
ストレスによる悪影響を避けるため、社員のストレスを管理する制度です。
この仕組みがある会社であれば、ストレスを溜めにくいと言えますね。

ここでは、ストレスマネジメントの一例をご紹介します。

 

*ストレスチェックシート

質問に答えることで、自分の健康状態やストレス状態を診断できるシートです。
回答結果から、上司や専門スタッフと面談を行って悩みを共有したり、自分に合った適切な指導を受けられたりします。

この制度を取り入れている企業であれば、一人では対処することが難しいストレスとも上手く付き合っていける可能性があります。

 

*定期的なコミュニケーション

上司や、ストレスマネジメントを業務としている方と、定期的なコミュニケーションを行います。
対話を通して自分の状態に気づけますし、定期的な対話の場が自分の思いを伝える機会にもなります。

 

□まとめ

 

ストレスの少ない職業ランキングや、社員にストレスを溜め込ませない社内の仕組みについてご紹介しました。
ルーチンワークの仕事や、ノルマが無い仕事、人との関わりが少ない仕事は、ストレスを溜め込みにくいです。
また、社内にストレスマネジメントの考え方が浸透している会社は、社員がストレスを溜めにくい仕組みがあると言えるでしょう。

 

 

注目のお仕事はコチラ!

しごとアルテLINE@はコチラ!

関連記事

  1. 初めての派遣!どんな流れで働くのか、ご紹介します!
  2. 製造系勤務に楽をして転職したい人必見!! 自己分析をして転職を成…
  3. 仕事と家族を両立させる方法は?三つの視点からその方法をご紹介!
  4. 製造業で将来は安心できるのか?ダイキン工業株式会社をご紹介!
  5. 女性の働き方、今後の変化を知ろう
  6. 会社はなんで経営理念を作るの? 私達フジアルテがその疑問にお答え…
  7. いつまでも存続できる企業であるために!! フジアルテにおける経営…
  8. 働き方に不安をお持ちの方必見|従業員を大切にする「経営理念」って…
PAGE TOP